よく噛んで食べるのって、何がいーの?

2022.04.11

 

こんにちは

最近は、春の風が暖かくて気分も上がりますね○^^○

 

今回は「咀嚼」についてお話します。

 

「よく噛んで食べなさい。」

言われたこと、ありませんか?

 

「よく噛む」と消化に良い、ダイエットに効果があるから、など、何となく聞いたことがあり、噛むように心がけている方もいらっしゃると思います。

 

噛むことは歯科の分野でも、とても重要です。

 

噛むことを、「咀嚼」といいます。

 

☆咀嚼とは、、

食べ物を、前歯で噛み切り、奥歯で砕き、磨り潰す、流れを指します。

 

食べ物を咀嚼するには一定の力が必要になります。

かみしめた時、最大圧力は奥歯で60kg程かかっています。(成人の場合)

噛む力ってすごいですよね!!

通常の食事のときの咀嚼では、一般に最大の圧力よりも1/2~1/4と言われています。

 

そんな、咀嚼にはたくさんの働きがあります。

1.食べ物の消化、吸収を高める

2.唾液の分泌を良くする

3.口の中を洗浄する

4.味覚を発現させる

5.歯触りや舌触りをを感じる

6.食べ物の中の異物を認知する

7.顎、顔面の発達を促す

8.脳の発育や働きを促す

9.身体の老化を防止する

10.  肥満を防止する

11.  癌を予防する

12.  精神や自律神経を安定させる

 

咀嚼するだけで、こんなに効果があるんだ!!って驚きますね。

咀嚼って大切なんだなぁと感じさせられます。

 

咀嚼により、唾液が増えてお口の中が自浄されることで、虫歯や歯周病の予防もされます。

お口の中のことだけでなく、老化の防止や、がん予防、肥満予防にも繋がるので、しっかり噛もうって思いますね。

噛む事は良いことばかりですね~。

 

咀嚼の効果をよくするためには!

・一口を30回は噛みましょう

・やわらかい物ばかりではなく、歯ごたえのある物も食べましょう

 

正しい咀嚼をするにはきちんと歯があることも重要です。

また片側だけで噛む癖などはありませんか?

癖の付いた咀嚼になってしまうと歯の噛み合わせなどにも影響が出てしまいます。

失ってしまった部分の歯があれば、そこをしっかり補って、左右均等に咀嚼することも大事です。

 

よく噛む事だけでも、大事なことがいっぱいですね。

少しでも意識して、しっかり咀嚼を行いましょう。

 

 

 

※ネット予約はこちらから↓↓

 

 

 

 

 

 

 ↑再診の方       ↑初診の方

 

 

03-6450-8186  ←  電話予約はこちらから

 

小泉デンタルクリニック  当クリニックのHPです

 

 

 

 

 

 

 

ご予約・お問い合わせ

03-6450-8186

診療時間: 10:00~13:00、14:30~18:30(土曜は~16:30)
※水・日・祝は休診となります

WEB予約はこちら