新しい年も虫歯、歯周病ゼロ!!2022

2022.01.07

 

 

あけましておめどうございます!

小泉デンタルクリニックスタッフ一同、今年もよろしくお願いいたします。

 

 

お正月は、ゆっくり過ごすことができましたか?

忘年会や親戚での集まり、年越しなど、おいしいご飯を食べる機会が多かったと思います。

 

長期休みになると、

どうしても食事の回数が増えたり、長い時間なにか食べている状態が続いてしまいます。

 

寒い季節ということもあり、だらだらしてしまうのは仕方が無いこと。

 

この休みで、

『歯磨きが全然できなかった;;』 『歯に違和感がある…』

そんな思いをしている人はいませんか?

 

しかし!

いまからしっかりポイントをおさえておけば、まだ心配ありません。

 

虫歯や歯周病は、そんなにすぐに発症するわけではありません。

知らないうちにゆっくり進行していきます。

なので、お正月に怠けてしまったとしても、これから対策をしていけば、健康な状態を取り戻すことができます。

 

 

そこで、いまからでもできる!意識してほしいポイントをご紹介します。

 

 

☆ポイント☆

 

①食後に必ず歯を磨く。

お口の中に、食べ物がはさまったままにしておくことが一番原因に繋がります。

できれば、食事をした後すぐに歯を磨くことがおすすめです。

 

②フッ素入りの歯磨き粉を選ぶ。

虫歯予防効果のある、フッ化ナトリウム(フッ素)という成分の入った歯磨き粉を使用することで、

歯を強くし、細菌の進入を防ぐことができます。

 

③フロスや歯間ブラシを使用する。

歯ブラシだけでは取りきれない歯と歯の間の汚れは、フロス歯間ブラシを使用することが大切です。

 

④よく噛んで食事をする。

よく噛んで唾液を出すことで、虫歯や歯周病の予防ができます。

唾液を出すことでお口の中の乾燥を防いだり、歯に付着した汚れを洗い流す効果もあります。

また、早食いの予防にもなります。

 

⑤規則正しい生活をする。

歯周病は生活習慣病のひとつとも呼ばれています。

それくらい、生活習慣との関係性が深いです。

暴飲暴食をしないことや、早寝早起きをしない、ストレスをためないことが大切です。

 

⑥歯医者さんでの定期検診、クリーニング。

やっぱり最後は、歯医者さんでの専門的なクリーニングと、虫歯の早期発見のための検診です。

歯磨きだけでは落とせる汚れにも限界があり、

虫歯や歯周病に気づかない部分があると思うので、見つけてもらうことで安心もできますよね。

 

 

この6つのポイントを意識してみてください!

でもそれは、基本的なことでもあり、忘れていたことかもしれません。

 

これを続けていれば、この1年、虫歯や歯周病の心配ゼロですよ♪ˆˆ

 

 

 

 

※ネット予約はこちらから↓↓

 

 

 

 

 

 

 ↑再診の方       ↑初診の方

 

 

03-6450-8186  ←  電話予約はこちらから

 

小泉デンタルクリニック  当クリニックのHPです

 

 

 

 

 

 

 

 

ご予約・お問い合わせ

03-6450-8186

診療時間: 10:00~13:00、14:30~18:30(土曜は~16:30)
※水・日・祝は休診となります

WEB予約はこちら