むし歯はどうしてなるの?~Part③~

2021.12.02

 

むし歯の3つの原因!

ついに最終回です!!

 

 

 

 

最後は、、

【③糖のとり方

についてお話します。

 

 

 

 

糖のとり方

前回までの話でもあったように、糖はむし歯の原因になります。

「糖をとってはいけない」というわけではありません。

食事のとり方を気をつけていただければ大丈夫です!

 

食事のたびに、摂取した糖から歯を溶かす酸がつくられます。

食事を終えると、唾液の成分のおかげで徐々に酸が減ります。

しかし、ずっと食べていたり、間食が多くなることで、常にお口の中に酸がいる状態となり、

その結果、歯が溶けてしまう時間が続いて、むし歯の危険性が増えます。

 

 

☆対策☆

食事の時間や回数を決め、「だらだら食べ」をしないことが大切です。

また、寝ているときは唾液が減るので、寝る前の食事やジュースなどは控えましょう。

他にはチョコレートやキャラメルなど、歯への粘着性が強い食べ物は、むし歯の危険を高めます。

 

それでも、甘い物を食べたいときはあると思います。

そんなときは、代用甘味料をおすすめします。

甘さはありますが、むし歯への影響が少ないです。

代表的なものでガムなどに入っているキシリトールです。

 

 

だらだらとした不規則な糖類の摂取を避け、1日3回の規則正しい食事をして、むし歯へのリスクを減らしていきましょう。

 

 

 

 

【むし歯予防のまとめ】

歯磨きの時間をしっかりとる

・歯ブラシで届かない部分には、フロスワンタフトブラシを使う

・歯磨き粉はフッ素入りを選ぶ

・歯医者さんで専用の機械による歯のクリーニングを行う

食事の時間と回数を見直す

代用甘味料を取り入れる

 

 

 

 

むし歯には、さまざまな原因がありましたね。

むし歯に意識して、予防を頑張っていきましょう!

 

 

バイバイ、むし歯さん。。(∵)/

 

 

 

 

 

 

※ネット予約はこちらから↓↓

 

 

 

 

 

 

 ↑再診の方       ↑初診の方

 

 

03-6450-8186  ←  電話予約はこちらから

 

小泉デンタルクリニック  当クリニックのHPです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご予約・お問い合わせ

03-6450-8186

診療時間: 10:00~13:00、14:30~18:30(土曜は~16:30)
※水・日・祝は休診となります

WEB予約はこちら