続 セラミックで美しい歯に!!

2016.04.19

こんにちは!!

院長の小泉です。

先日は、このブログでセラミックのことについて

お話させて頂きました。

ご覧になっていない方は、こちらをどうぞ。

小泉デンタルクリニック ブログ 「セラミックで美しい歯に!!」

今日は、いくつかあるセラミックの種類から

「メタルボンドセラミッククラウン」

について、お話させて頂こうと思います。

メタルボンドセラミッククラウン??

名前が長いですね・・・。

少し分けてみましょう。

メタル=金属

ボンド=くっつける

セラミック=陶材

クラウン=王冠??・・・

 

「クラウン」とは、歯科の世界では「差し歯」のことを言います。

歯に王冠のように被せるからです。

となると、この名前の意味は・・・。

金属にセラミックをくっつける差し歯!!

となります。

 

すなわち、メタルボンドセラミッククラウンとは

金属のベースの上にセラミックを接着させた差し歯のことなのです。

実際の写真をご覧頂くと、

メタルボンドクラウン 2 自費

メタルボンドクラウン 3 自費

というように、表側はセラミックで白く、裏側は金属になっています。

メタルボンドセラミッククラウンの長所は、

 

・裏側に金属を使っているので、強度が強い

・長いブリッジ(橋渡しにしてつける差し歯)も作ることが出来る

・他のセラミックより、少しリーズナブル

 

があります。逆に短所は、

 

・内部に金属が入っているため、セラミックの透明感が得られにくい

・歯茎が下がってしまったときに、黒く見えることがある

・金属アレルギーの方に使用できない

 

となります。

 

奥歯にセラミックを入れる際は、このメタルボンドセラミッククラウンがお勧めです。

ご興味のある方は、是非一度ご相談下さい。

 

他のセラミックについては、また次の機会に・・・。

 

小泉デンタルクリニック ←クリックしてください

03-6450-8186

 

ご予約・お問い合わせ

03-6450-8186

診療時間: 10:00~13:00、14:30~18:30(土曜は~16:30)
※水・日・祝は休診となります

WEB予約はこちら