※子どもたちの歯に緊急事態宣言です。

2021.01.19

※子どもたちの歯に緊急事態宣言です。

 

下北沢・代沢の歯医者、小泉デンタルクリニックです。

 

知っていますか?、、「コロナ虫歯」

コロナ自粛で家にいる時間が増えたことで、

小児(3歳から中学生)の虫歯罹患率が増加しているのです。

これは、自粛生活が続き、

甘い飲み物食べ物を口にする習慣がついたことや、

感染を恐れ、歯科受診を見送ることなどが原因であると考えられます。

‘‘お家時間’’の増加は子どもの‘‘虫歯リスク’’にも影響がでるのです。

今、2回目となる緊急事態宣言が出されて、自粛態勢になっています。

またお家時間が増えることだと思います。

これ以上、虫歯を増やすわけに

はいけません。

 

 

 

 

 

 

『お菓子を食べてくれれば、お家にいてもおとなしくしてくれるから、、』と、

ついお菓子を食べさせてしまう、悪い習慣になっていませんか?

子どもたちもそういった状況に慣れてしまうと、

お菓子をやめられなくなってしまいますし、悪循環ですよね。

 

そのために、

改めて子どもたちの食習慣や歯ブラシ習慣を

見直すことが大切です!

 

 

 

☆改善点☆

①時間を決めてお菓子を食べる。

だらだら食べて、常に口の中に食べ物がある状況は最も虫歯の原因になります。

3時のおやつなど、時間を決めて食べるようにしてください。

②お菓子の種類を工夫する。

なんでも好きなお菓子を与えるのではなく、

虫歯になりにくいお菓子を選ぶようにするとよいです。

虫歯になりやすいお菓子

例:チョコレート、ガム、飴など歯にくっつきやすいもの

 

 

 

なりにくいお菓子

例:スナック菓子、ゼリー、プリン、果物、ナッツなど

 

 

 

 

③お菓子と一緒にとる飲み物はお茶か水。

※飲み物でも虫歯になるので要注意です。

例:スポーツ飲料、ジュース、炭酸飲料など

④食べたら歯磨きをする。

基本ですが、食後は必ず歯を磨いてください。

お菓子を食べた後も同じです。

 

 

 

 

⑤歯医者さんの定期検診も忘れずに!!

歯の病気は自然に治ることは絶対にないです。

1回なってしまった虫歯は進行する一方なのです。

外出自粛ですが、

当医院でも感染対策を徹底していますし、

歯医者に行くことは、不要不急の外出ではないと思います。

 

 

 

 

これらのことに気をつけていれば、

コロナだけでなく、虫歯になる心配もありません。

ぜひ、意識してみてください!

 

お正月もあっという間に終わってしまい、

1月も後半を過ぎたところです。

そして、

今年も小泉デンタルクリニックをよろしくお願いいたします!(>∇<)♪

 

 

※ネット予約はこちらから↓↓

 

 

 

 

 

 

 ↑再診の方       ↑初診の方

 

03-6450-8186  ←  電話予約はこちらから

 

小泉デンタルクリニック  当クリニックのHPです

ご予約・お問い合わせ

03-6450-8186

診療時間: 10:00~13:00、14:30~18:30(土曜は~16:30)
※水・日・祝は休診となります

WEB予約はこちら