梅雨明けの待たれる今日この頃

2020.06.29

 

梅雨明けの待たれる今日この頃

 

 /      /     /      /     /     /     /     /      /     /     /     /     /     /      /      /      /

 

もうすぐ7月ですが、今年も半分が終わりました。

まだ雨は続きそうですが、いかがお過ごしでしょうか?

自粛も解禁されて、街の雰囲気も戻ってきました!

嬉しいばかりですが、油断大敵です。  

 

* * *    * * *    * * *    * * * 

 

ところで、歯を磨くとき鏡を見ていますよね。

その時、“歯”だけしか見ていませんか。            

歯ぐきの状態もセルフチェックすることが大切です。         

歯肉炎歯周炎の初期段階でもあるので、

早めに発見し、予防することで、歯周炎を防ぐことができます。

 

まず、健康な歯ぐきとはどんな状態なんでしょうか??

◊健康な歯ぐきの状態◊

 →→        ←←

・白っぽい、ピンク色をしている

上の写真のように、淡いピンク色が健康です。

・弾力があり、引き締まっている

触ると硬く、キュッと引き締まっています。

・歯と歯の間の歯肉は、とがった形になっている

歯と歯の間の歯ぐきは、きれいな三角形をしています。

・スティップリングが見られる

健康な歯茎の表面を乾かしてよく見てみると、

  スティップリング       

と呼ばれる細かなくぼみ(ぶつぶつ)が見られます。

これはミカンやオレンジなどの柑橘類の皮の表面の状態に似ています。 

 

一方、、

♦歯肉炎の歯ぐきの状態♦

→→     ←←

・赤くなっている

健康な状態に比べると、赤く出血が見られます

・歯と歯の間の歯肉は、腫れて膨らんだようになっている

歯と歯の間の歯ぐきが、ぷっくり腫れた感じがあります。    

・触るとやわらかい

やわらかく、ぶよぶよしています。

歯磨きで出血する

歯ブラシやフロスで出血します。   

 

歯肉炎の原因は、

歯と歯ぐきの間に汚れがたまることで、歯ぐきに炎症を起こします。

そこで汚れをためないためにも、毎日の歯磨き一番大切です。

普段の歯磨きをしっかりすることで、

歯肉炎予防改善をすることができます!!

 

歯周炎になる前に、歯肉炎を予防しましょう。

ぜひ今日から、歯ぐきのセルフチェックを!! (ö)⁄⁄=☆

 

 

小泉デンタルクリニック  当クリニックのHPです

03-6450-8186  ←  ご予約はこちらから。

24時間ネット予約できますネット予約はこちらから。

 

ご予約・お問い合わせ

03-6450-8186

診療時間: 10:00~13:00、14:30~18:30(土曜は~16:30)
※水・日・祝は休診となります

WEB予約はこちら